• ホーム
  • 組織の概要
  • 公益事業
  • 支援事業
  • 試験のご案内
  • 図書等のご案内
  • 九州建設資料館
  • 採用情報

トップページ

>

公益事業

>

総括一覧

>

環境(体験)学習による人材育成活動等支援事業

地域活性化等支援事業

2 環境(体験)学習による人材育成活動等支援事業

 小・中学生とその家族を対象に、水辺を遊びの場、自然体験の場、自然環境調査の場というイベントを開き、参加した小・中学生とその家族に、川遊び、自然観察、環境(生物、水質)調査等の学習を通じて、河川環境保全の重要性を啓発するとともに、河川をフィールドとして活動する人材を育成しているNPO等やボランティア団体と地域の住民が連携する活動を支援しています。
 平成28年度は、「川を体験する諸活動事業」や環境保全活動等の8事業を支援しました。

ラブリバー団体支援

 姶良川河川愛護会

【事業の内容】
  • 稚アユの放流
  • 姶良川の清掃作業(姶良川クリーン作戦)
  • 河川愛護に関する作文・図画ポスターコンクール実施
【事業の効果】

 毎年、アユを放流することによって釣り人も見受けられ、アユの育成地として実感できるようになった。
 クリーン作戦は周辺地域の方々の認知度も高く、誰もが気軽に参加できるボランティア活動の機会となっている。
 コンクール作品を審査するたび、河川愛護に関する啓発が、子どもたちに浸透してきているのを実感する。



乙津川水辺の楽校事業

 乙津川水辺の楽校運営協議会

【事業の内容】
  • 乙津川周辺の土手や河川敷の清掃活動
  • ボートやカヌーによる河川の浮遊ゴミの清掃活動
  • カヌー体験教室の開催
【事業の効果】

 清掃活動をすることにより、地域住民も一緒に活動してくれるようになるなど、河川美化の輪が広がっている。
 カヌー教室を通して、自然の中で遊ぶ感動体験により、ふるさとの自然を大切に思う心を育んでいる。



彦山川等河川環境保全活動事業

 田川ふるさと川づくり交流会

【事業の内容】
  • ゲストティーチャー(出前講座)実施
  • 現地研修会(九州「川」ワークショップin遠賀川に参加)
  • 花壇植栽・維持管理
  • 河川敷の清掃活動
  • 遠賀川まるごと探検隊(座学・現地環境学習)
【事業の効果】

 小学生を対象にした環境学習や出前講座では、日頃から川を大切にする気持ち等の河川環境保全や美化意識を養うことができた。
 現地視察として、九州「川」のワープショップin遠賀川に参加し、河川環境の保全は流域一貫(山から海まで)で取り組むことが重要であり、継続して活動することが必要なことだと再認識した。



リバーチャレンジスクール

 直方川づくり交流会

【事業の内容】
  • 体験学習「サマースクール」開催
  • 菜の花染め開催
  • チューリップを描こう企画実施
  • 直方川づくり交流会20周年記念シンポジウム開催
【事業の効果】

 リバーチャレンジスクールへの参加をきっかけに、子ども達がそれぞれ興味のある分野の学習を続け、ワークショップで発表を行うなど活動の幅を広げており、その成果は数多くの新聞に取り上げられている。



山・川・海をつなぐ自然体験学習及び環境保全活動事業

 特定非営利活動法人天明水の会

【事業の内容】
  • 竹炭焼き体験学習
  • 森づくり体験学習
  • 緑川復興イベント実施
  • 下草刈り等の準備体験活動
【事業の効果】

 この2年の間の豪雨・大型台風・大地震を体験してきた参加者は「防災」と「復旧」の両面に「山・川・海をつなぐ自然体験学習及び環境保全活動」の必要性を考えたようだ。
 山・川・海での野外活動をすることによって、水の循環やその地域の歴史、文化等を感じとることができた。



ふるさとの水辺(水車)を生かす環境学習

 自然と暮らしを考える研究会

【事業の内容】
  • 環境体験学習
  • 川の安全教室(リバースクール)開催
  • 人材育成事業
  • 水辺の環境整備事業
【事業の効果】

 夏休みに公募した「川の安全教室(リバースクール)」では、初めての団体や都市部で暮す人たちの参加者が多く見られ、交流活動が広がったのを実感した。



ふるさとへの愛着を育てる、豊かな環境・農業体験



 「アザメの瀬」は洪水時に川の水があふれてできる湿地であり、多種多様な生き物が生息しています。こうしたアザメの瀬や川、田んぼなどで地域の小学生を対象に体験型環境学習に取り組んでいます。
 たとえば小学5年生は田植え、稲刈り、収穫祭を行い、収穫祭では5年生が餅をつき、全校生徒に配布。低学年生はこの餅つき役に憧れ、楽しみにして成長します。バーベキューや昆虫採集、魚の調査などを行う夏休み環境教室も実施しました。この活動が子どもたちに豊かな環境・農業体験として心に刻まれ、ふるさとへの愛着を育てられるよう、地域の人々とともに活動を積み重ねています。協会からの支援は活動拠点の維持費、行事経費に役立っています。

 特定非営利活動法人アザメの会
  代表 古賀 孝氏