• ホーム
  • 組織の概要
  • 公益事業
  • 支援事業
  • 試験のご案内
  • 図書等のご案内
  • 九州建設資料館
  • 採用情報

トップページ

>

公益事業

>

総括一覧

>

環境(体験)学習による人材育成活動等支援事業

地域活性化等支援事業

2 環境(体験)学習による人材育成活動等支援事業

 小・中学生とその家族を対象に、水辺を遊びの場、自然体験の場、自然環境調査の場というイベントを開き、参加した小・中学生とその家族に、川遊び、自然観察、環境(生物、水質)調査等の学習を通じて、河川環境保全の重要性を啓発するとともに、河川をフィールドとして活動する人材を育成しているNPO等やボランティア団体と地域の住民が連携する活動を支援しています。
 平成29年度は、「川を体験する諸活動事業」や環境保全活動等の10事業を支援しました。

鮭稚魚のふ化・育成・放流活動

 遠賀川源流サケの会

【事業の内容】
  • 鮭の遡上調査
  • ふ化場の整備、給排水管の整備
  • 鮭のふ化及び育成
  • 稚魚の放流
【事業の効果】

 同じ日に放流を希望する学校が多くあり、調整に苦労するようなことが起きている。



彦山川等河川環境保全活動事業

 田川ふるさと川づくり交流会

【事業の内容】
  • 環境学習活動(“ダカッパ学校”の開催)
  • 現地研修会(菊池川見学)
  • 花壇植栽(彦山川河川敷)
  • ゲストティーチャー(小学校への出前講座)
  • 清掃活動(彦山川河川敷)
  • 遠賀川流域リーダーサミット開催
【事業の効果】

 小学生を対象にした環境学習や出前講座では、身近な彦山川の環境の現状を子ども達自ら肌で感じると共に、より良い河川環境を保つために日頃から川を大切にする気持ち等の河川環境保全や美化意識を養うことができた。



アザメの瀬関連事業

 特定非営利活動法人 アザメの会

【事業の内容】
  • アザメ勉強会
  • 田んぼの楽校(●田植え前学集会 ●田植え ●稲刈り ●収穫祭)
  • アザメの瀬体験
  • 夏休み環境教室
  • つつみがえし
【事業の効果】

 事業にあたって、老人会、婦人会の協力もあり、児童と保護者、地域の方々とのふれあいができ、環境の問題についても楽しく勉強ができた。
 「土木学会デザイン賞2017」の最優秀賞に「アザメの瀬 湿地の転生」が受賞した。



「ふるさとの水辺(水車)を生かす環境学習」

 自然と暮らしを考える研究会

【事業の内容】
  • 体験型学習支援と出前講座実施
  • 川の安全教室(リバースクール)開催
  • 水辺の環境整備
  • 交流発表会
【事業の効果】

 体験型の学習支援の活動は、地域における高齢者の経験豊富な体験を子ども達に伝え、自然や郷土愛を育む大切な活動になっている。
 「川の安全教室」の公募について、他の団体に情報発信をしたところ、初めての地域、団体の参加者が増え、交流が活発に行われた。



本明川魚つかみ取り大会

 天満町自治会・永昌東町自治会

【事業の内容】
  • 本明川で子ども達によるヤマメ、ヒブナ、金魚などのつかみ取り大会
【事業の効果】

 穏やかな顔と暴れ川としての顔の二面性を持った本明川で遊んだことが、子ども達に川に親しむ心と共に、川の二面性をも学び考えるように育ってくれると確信する。
 本明川を挟んで向かい合った二つの町が協働し、企画運営するこの催しを通して、二つの自治会、二つの子ども会が親密さを深め、今後の活動への更なる発展が期待される。