公益事業

2 人材育成に関する助成事業


 社会が国際化、情報化するのに伴い、国民のニーズが多様化する中、適切な国土管理及び円滑な社会資本整備を進めるうえで、河川、道路、環境工学、防災、構造物維持管理、環境デザイン等をテーマとして、実践的な人材育成や教育を行う九州地区の大学、工業高等専門学校、工業高等学校、団体等を対象に募集し、大学等が複数又は地域と連携し実施する取り組み費用を助成する事業です。平成27年度は1大学、2法人・団体の事業に支援を行っています。
 今回の人材育成助成による成果は、大学が西日本高速道路(株)九州支社(NEXCO西日本)と連携して取り組む事業で、具体的なのり面の設計、路線線形計画の設計、補修計画、さらに現地での点検を実施し、高速道路業務の理解推進、ならびに技術交流・情報交換を図ったこと。また、今回の「道路工学実践教室」に参加した学生からは「、大学の講義では体験する事のできない計画・立案・現場での実習と大変有意義な時間を過ごすことができた」等の声があり、非常に貴重な体験をできたことが報告されています。
 民間法人が実施した夢アイデア交流事業は、九州各県及び東京都・愛知県から約161名の参加者が集まり交流会が開催され、2002年から始まった夢アイデアの提案も合計657編にのぼっています。
 平成27年度の提案は、身近な交通機関から観光・環境まで、まちづくりからひとづくりまで、内容も対象も幅広い分野から届き、応募作品41編の中から11作品が直接発表され、活発な質疑応答が行われるなど報告されています。
 KABSE学生研修会事業では、実社会で活躍する社会人から学生に対し、社会基盤の維持管理技術に関する最先端・最新の知見や将来展望が紹介され、研修会は好評だったことが伝わります。


● 一般社団法人建設コンサルタンツ協会九州支部
一般社団法人建設コンサルタンツ協会九州支部

平成27年度 研究等助成申請 人材育成決定者一覧表
平成27年度 研究等助成申請 人材育成決定者一覧表

●一般社団法人 九州橋梁・構造工学研究会
一般社団法人 九州橋梁・構造工学研究会

●九州大学大学院 工学研究院付属アジア防災研究センター
九州大学大学院 工学研究院付属アジア防災研究センター

1つ前のページへもどる
© Copyright 一般社団法人九州地域づくり協会 All Rights Reserved.